グゥレイトタクヨの漢塾2 光の超戦士シリーズ ウルトラマンタロウ レビュー

スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


光の超戦士シリーズ ウルトラマンタロウ レビュー

(2013-07-22)
リアル発光フィギュア 光の超戦士シリーズです。
今年はウルトラマンタロウ40周年記念ということもあり昨今の微妙な立ち位置が嘘のように優遇されています。
サイズは800円ソフビ程度の大きさです。 


スーツを3Dスキャンしただけあり非常にリアルです。

CIMG1114.jpg

背面は発光ギミックを仕込むために不恰好な形状ですが仕方ないですね。
右側に飛び出ているのが発光用のスイッチです。

CIMG1115.jpg

店頭で見かけた物はどれも目の周囲の塗装がイマイチなものばかりでした。
パッケージではビームランプも光るような写真ですが、塗装されています。

CIMG1116.jpg

キングブレスレットは金色の塗装が省略されています。

CIMG1117.jpg

発光ギミックの恩恵で首を多少回すことができます。

CIMG1118.jpg

腕は一軸接続なので、回転できます。

CIMG1119.jpg

足裏にはライブサインが貼ってあります。

CIMG1123.jpg

首を外すと内部に電飾が仕込まれています。メカゴジラと言ってはいけない。

CIMG1130.jpg

発光ギミックはスイッチを押している間だけ作動します。



以下の写真はテープを貼って無理やりスイッチを押しています。

CIMG1128.jpg

見え方によっては本物のスーツに思えてきます。

CIMG1129.jpg

ウルトラ念力!

CIMG1131.jpg

以上光の超戦士シリーズウルトラマンタロウでした。
3Dスキャンによるリアルな造形は魅力的ですが、現時点で発売予定の商品は全て目が黄色で残念です。
ウルトラマンギンガの放送によって、再び活気が蘇っているようなので今後のラインナップにも期待します。

CIMG1134.jpg


関連記事
スポンサーサイト

tag : ウルトラマン ウルトラマンタロウ 光の超戦士シリーズ ウルトラマンギンガ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タクヨ

Author:タクヨ
グゥレイトタクヨといいます。

主に扱うのはフィギュア、玩具、音楽、本の趣味のブログです。

LINEアカウント @oaf5045c

リンクフリーです、相互リンク希望の場合はコメント欄、Twitter、メールフォームからお願いします。


注 ブログで掲載した改造品は趣味で制作したものです。販売するつもりはありません。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
731位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内人気ページランキング
検索フォーム
購入予定
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請

ブロともになる

相互リンク&お気に入り更新情報
twitter


RSSリンクの表示
プレミアムバンダイ限定
プレミアムバンダイ


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 MS-06D ザク・デザートタイプ ver. A.N.I.M.E.


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ド・ダイ YS & グフ オプションセット ver. A.N.I.M.E.


ROBOT魂 〈SIDE MS〉 ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)


CONVERGE KAMEN RIDER PB02 -W MAX EDITION-/ PB03 -FFR W-同時購入セット【PB限定】


MG 1/100 Hi-νガンダムVer.Ka用 HWS拡張セット 【再販】 【2次:2016年9月発送】


S.H.Figuarts(真骨彫製法) ン・ダグバ・ゼバ



S.H.MonsterArts ゴジラ(1995) Ultimate Burning Ver.



HG 1/144 ガンダムバルバトス コンプリートセット 【3次:2016年9月発送】



HGUC 1/144 ジム・スナイパーII(リド・ウォルフ機)【2次:2016年10月発送】



1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス第6形態

楽天商品検索mini

developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

広告








Zenback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。